エシカルライフ

【イベントレポート】エシカルな暮らしポップアップストア「エシカルアイテム工場見学〜Summer Fes!~」に行ってきました!

更新日:

8月18日(木)から有楽町マルイで開催されている「エシカルアイテム工場見学〜Summer Fes!~」に行ってきました!

5回目となる今回のイベントでは、過去最多の50ブランド以上が出店。

今回は、このイベントの企画・運営をしている株式会社Gabの代表取締役山内萌斗さんに案内していただきました。

イベントの様子や出店商品の魅力をレポートしていきます!

【山内萌斗さんのプロフィール】
株式会社Gab代表取締役CEO。2000年、静岡県浜松市生まれ。静岡大学情報学部行動情報学科2年次休学中。東京大学起業家育成プログラムEGDE-NEXT2018年度メンバー、同プログラムシリコンバレー研修選抜メンバー、MAKERS UNIVERSITY5期生。大学一年次の12月に「ポイ捨てをゼロにする。」ことをミッションに掲げて株式会社Gabを創業。

エシカルアイテム工場見学イベントの様子をご紹介!

今回のイベントでは、過去最多の50ブランド以上が出店されており、山内さん直々に全部の商品をご紹介していただきました。

その中でも特に気になった6アイテムを厳選してご紹介します!

ホタテの貝殻でできたネイルポリッシュ「CYAN|ナチュラルシェルネイル」

ホタテの貝殻でできたネイルポリッシュ「CYAN|ナチュラルシェルネイル」

CYANのナチュラルシェルネイルは廃棄されるホタテの貝殻からできています。

塗り心地や仕上がりは一般的なネイルと変わらず塗りやすく、美しい発色で人気のアイテムです。

環境と爪に配慮し有害な成分を使用していないため、ネイル特有のあのキツイにおいがしないので、ネイルが苦手な方やお子様でも試しやすいのではないでしょうか。

また、お湯で簡単にオフできるのも嬉しいアイテムです。

現在は4色展開しているので、その日の気分で塗り替えるのもオススメです!

海洋プラスチックをピアス / イヤリングに「sobolon」

海洋プラスチックをピアス / イヤリングに「sobolon」

海洋プラスチックをアップサイクルし、作られているアクセサリー「sobolon」。

愛知県常滑市の海岸に漂着した大量のプラスチックごみを拾い、手作業で分別、洗浄、色分けし、ジュエリーの素材として使えるようにしています。

海を汚すだけのゴミが美しいジュエリーに生まれ変るのは、海もきれいになりますし一石二鳥!

全て手作りの1点ものなので、プレゼントにもおすすめです。

車のエアバックをバッグに「AIRPAQ Hipbag」

車のエアバックをバッグに「AIRPAQ Hipbag」

「AIRPAQ」は自動車のエアバッグ、シートベルト、そしてベルトのバックルなどを再利用して、バッグを製造しているドイツ生まれのアップサイクルブランドです。

ドイツでは毎年50万トンの自動車スクラップが出ており、作動しなかったエアバッグが多く廃棄されています。

「AIRPAQ」の生地には廃棄されるエアバッグが用いられており、耐熱性と強度に特に優れているため簡単に破れたりすることがなく長く使えるエシカルなバッグです。

AIRPAQ Hipbagはスマホと小さめの財布が入るサイズ感で、カラー展開も豊富で、荷物の少ないおしゃれ好きな方にオススメのボディバックです。

A4サイズが入る大容量リュック「AIRPAQ Backpack」には、あえてシートベルトをそのまま使われています。

頑丈な作りなので、自転車やアウトドアをされる方に人気のアイテムです。

ワインぶどうの枝葉から作った「Earth∞Youの美容乳液」

Earth∞Youの美容乳液は「地球も人も美しくなる、ナチュラルなものづくり」をコンセプトに、ワイン用ぶどうの副産物から作られました。

普段は捨てられる部分を活用し作られている美容乳液には、除草剤や化学合成農薬などを使わずに栽培された国産ワイン用ぶどうの枝葉や脇芽が使われています。

また、使用している植物由来原料のうち95%がオーガニック。

原料開発にあたっては、主要な美容ニーズについて動物実験を行わず、InVitro(動物個体から、組織の断片や、細胞などを取り出して行う実験)で検証しています。

環境にも、動物にも人にも優しいコスメアイテムなので、美容好きの方はぜひ手に取って頂きたいアイテムのひとつです!

廃棄リンゴからできた「LOVST TOKYO|Naked Sacoche」

廃棄リンゴから生まれた植物由来の「アップルレザー」を使ったサコッシュです。

ヨーロッパでは、年間7万トン以上ものりんごが廃棄・投棄処理されており、そこで出るりんごの絞りカスを原料とした「アップルレザー」をアップサイクルした製品です。

→写真の右

アップルレザーはゴミを減らし、従来の合成・人工皮革よりも石油由来の原料の使用を抑え、環境負荷を削減することができます。

見た目・質感がレザーに近いだけではなく、高級感のある質感や手触り。

耐久性に優れ、水にも強く、そして何より軽いので重たいレザーが苦手な方にピッタリです。

サボテン由来のレザー素材を使用「CACTUS TOKYO」

メキシコの会社が開発したサボテン由来のレザー素材を使用したアイテム。

サボテンと植物由来の樹脂から作られた100%植物由来の素材で、動物由来の皮革製品と比べて、生産工程で発生する温室効果ガスの排出量や水の使用量も少ない素材な上に、本革のようななめらかな手触り。

とにかく実際に触ってみてほしいです!

←写真の左側

10年程度経過すると加水分解をはじめ、木々の葉に埋もれると微生物に分解されるように、サボテン繊維も土に還りますので環境破壊にもなりません。デザインもシンプルなので、カジュアルにもビジネスシーンでも使えます!

他にもたくさんのエシカルアイテムが!

残念ながら今回ご紹介できなかったアイテムは、「エシカルな暮らし」のインスタアカウントでも紹介されています。

いずれも環境問題に着目したサステナブルな製品ばかりなので、ぜひチェックしてくださいね。

イベント開催のきっかけ

エシカルブランドはまだまだ日本では認知が低く、まったく新しい概念なので一回も買ったことがない人が大半です。

一回もエシカルブランドの商品を買ったことがない人が、初めてのお買い物をオンライン上の二次元情報だけで判断するのはとても難しいことです。

instagramアカウントの「エシカルの暮らし」を運営してきて、お客様からもそのお声を直接いただいていましたし、オンラインストアでもなかなか商品が売れないっていう実情がありました。1度、POP UPショップをオープンした際にオンラインストアよりも売り上げが5倍ぐらい大きくなりました。

まさしくユーザーさんの課題は、オフラインで商品を実際体験できて納得して買ってもらう場所っていうのが必要だったのです。

また、それをなかなか誰もキュレーションしていなかったので、僕らはユーザーさんのニーズに合わせて最大規模で良いブランドをキュレーション、そしてこのような場作りをしていこう、と思ったのがきっかけでイベントを開催しました。

このイベントを通して伝えたいこと

僕らは今後も、人と動物、地球に優しい選択をしたい方々に向けて、情報発信していきます。

また、そういった方々がエシカルな選択をできるように、裏側の透明性を担保しても後ろめたくない企業だけを集めて、こういったムーブメントを、場所やイベントを通じて、広げていきたいと思っています。

大企業のものづくりに対しても、どんどんと良い影響を与えていこうとっていうことをこの空間を通して実現させたいです。

エシカルアイテム工場見学〜Summer Fes!~今後の活動・展望

9月2日(金)から有楽町マルイの6階にて、エシカルブランドに特化した共創型の実店舗「エシカルな暮らしラボ」をオープンします。

ブランド(企業)、エシカルな暮らしスタッフ、お客様の垣根を無くし、全員が「ラボメンバー」の一員となって、良いモノづくり、これから必要なモノづくりに向き合うコミュニティー型のショップです。

エシカルなアクションを起こしたい人たちがどんどん集まるような拠点を作り、それによって環境問題に対するアクションの敷居を下げる活動をしていきます。

弊社の「社会課題解決の敷居を極限まで下げる」というミッションに準じたお店を運営しつつ、全てのブランドさんのクオリティが上がった段階で、僕らがそういうクオリティアップした物やエシカルっていう軸がなくても、しっかり多くの方に届くと思います。

いわゆる直感的な買い物を通じて社会課題解決ができるような、社会にいずれなっていける土台づくりをしていき、将来的にはエシカル消費が当たり前の社会を作りたいです。

【日本初、小売のLaaS(Lab as a Service)化を提唱】50を超えるエシカルブランドが大集結したコミュニティ型のお店「エシカルな暮らしラボ」が、有楽町マルイ6階に常設化決定!

株式会社Gabについて

株式会社Gabについて

株式会社Gabは、「社会課題解決の敷居を極限まで下げる」をミッションに、主にエシカル領域に特化したマーケティング事業を手掛けています。

運営するInstagramアカウント「エシカルな暮らし」は、「無理なく、楽しく」をモットーに、社会課題を分かりやすく解説したマガジン投稿や社会課題解決につながる商品の本気レビュー投稿を毎日更新。

2022年8月8日現在でフォロワー39,000人を超え、エシカル商品を集めたECサイト「エシカルな暮らしオンラインストア」の運営を通して、Instagramの投稿から直接エシカルな商品を購入できる導線を実装。

エシカル消費の敷居を極限まで下げる仕組みづくりに取り組んでいる企業です。

エシカルな暮らし
instagram:https://www.instagram.com/ethikura/
オンラインストア:https://ethikura.com/

エシカルアイテム工場見学〜Summer Fes!~イベント概要

イベント名:エシカルアイテム工場見学〜Summer Fes!~
キャッチコピー:「過程」を知れば、もっと好きになる!
企画・運営:エシカルな暮らし presented by 株式会社Gab
URL:https://www.instagram.com/ethikura/
開催場所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-7-1有楽町マルイ2階 concept shops
開催日時:8月18日(木)〜8月31日(水)11:00〜20:00

エシカルアイテム工場見学〜Summer Fes!~の体験まとめ

エシカルアイテム工場見学〜Summer Fes!~には、いろいろな思いが詰まったエシカルアイテムたちが集まっていました。

そして今回イベント開催中のお忙しい中、イベントのご案内と取材にご協力いただいた山内さん、本当にありがとうございました!

一点一点、丁寧にご説明いただき、商品や企業様のそれぞれの想いやストーリー、そして何より山内さんの強い想いを感じることができました。

そんなエシカルアイテムは「エシカルな暮らし」インスタグラムや、ポップアップショップでも購入可能です。

9月から有楽町マルイ6階に常設される「エシカルな暮らしラボ」もぜひ行ってみてください!

The following two tabs change content below.

GREEN NOTE編集部

『GREEN NOTE(グリーンノート)』は環境・社会課題をわかりやすく伝え、もっと身近に、そしてアクションに繋げていくメディアです。SDGs・サステナブル・ESG・エシカルなどについての情報や私たちにできるアクションを発信していきます!

ビジネスのSDGs・サステナビリティ総合支援
なんでもご相談ください!

    ご利用規約プライバシーポリシーをご確認いただいてから送信してください

    -エシカルライフ

    Copyright© GREEN NOTE|SDGsがすぐわかるニュースメディア , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.