サーキュラーエコノミー

サーキュラーエコノミー

化粧品業界が取り組むSDGs|解決すべき問題や取組事例を紹介

2022/9/26  

SDGsは「2030年までに世界中にある問題を解決するための目標・計画」です。 この問題には環境問題や人権問題、貧困問題などさまざまなテーマがあります。 このSDGs、実は化粧品業界でも注目されていま ...

オフィスでの紙の消費について、あなたの意見を教えてください

サーキュラーエコノミー

【市場調査レポート】オフィスでの紙の消費について

2022/7/19  

SDGsの項目に関する意識を明らかにすることを目的に、SDGs / サステナビリティ専門ニュースアプリ『GREEN NOTE(グリーンノート)』に登録するユーザー20~50代以上の103名を対象に「オ ...

サーキュラーエコノミー

SDGsにも関連するトレーサビリティとは?意味やシステムを簡単に解説

2022/9/9  

トレーサビリティとは簡単にいうと「生産管理システム」のことです。 しかし業界によって微妙に意味が変わるため、トレーサビリティについてよくわからないという方も多いのではないでしょうか。 トレーサビリティ ...

サーキュラーエコノミー

いま注目【サーキュラーエコノミー】とは?大手企業の事例も紹介

2022/9/9  

今後の経済を支えるのは「サーキュラーエコノミー」と言われています。 実は、ヨーロッパを中心に世界中で注目されているビジネスモデルのひとつです。 けれども、「サーキュラーエコノミーとは何?」「どうして注 ...

サーキュラーエコノミー

サステナブル素材とは?種類・生地の特徴を解説

2022/7/11  

「サステナブル(Sustainable)」とは、「持続可能な」という意味で、地球の環境問題に配慮しながら、将来を見据えて持続可能な社会の発展を目指すことを「サステナブル活動」といいます。

特にファッション業界では、資源の調達、生産、販売、消費から廃棄までの過程で、地球環境に大きな負担をかけていることが世界的に問題となっています。

いわゆるファストファッションと呼ばれるブランドは、トレンドのファッションを安く提供する一方で、大量生産・大量廃棄を繰り返し、地球環境に悪影響を及ぼしてきました。

そうした問題を受けて、昨今では、地球環境に優しい素材である「サステナブル素材」を活用した商品開発が進んでいます。

例えば、スポーツアパレルブランドのNIKE(ナイキ)では、Nike Airソールに製造廃棄物のリサイクル素材が使われていたり、ペットボトルをリサイクルした再生ポリエステルのほか、再生レザー繊維なども商品に活用されています。

参考:持続可能な素材とイノベーション|ナイキ

本記事では、サステナブル素材とは具体的にどんなものなのか、わかりやすく紹介していきます。

また本記事の後半では、今日からできるサステナブルファッションの楽しみ方として、一人ひとりの生活のなかでできるサステナブルな取り組みの例を紹介します。

サーキュラーエコノミー

ポチったことが森を壊すかも?段ボールから考える環境問題と取り組み

2022/2/18  

みなさん毎週のようにネットショッピングを楽しんでいるのではないでしょうか? 筆者も昨今のコロナの影響もあり、実店舗に行くよりもポチっとすることがどんどん増えてきました。 わざわざ人のいる場所に行かずに ...

Copyright© GREEN NOTE|SDGsがすぐわかるニュースメディア , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.