エシカルライフ

【おすすめレストラン15選】ヴィーガンレストランの魅力とは?東京・大阪・神奈川・京都

更新日:

健康意識や環境意識が高まる中、ヴィーガンレストランがますます注目を集めています。

国内でも見た目も味も素敵なメニューを提供するヴィーガンレストランが増えているのです。

この記事では、ヴィーガンレストランの特徴と注目される理由を解説するとともに、おすすめのヴィーガンレストランを紹介します。

東京や神奈川の関東エリア、大阪と京都の関西エリアに分けて、まとめました。

ヴィーガンレストランとは?

ヴィーガンレストランとは?

ヴィーガンレストランとは、肉や乳製品、魚を使わず、野菜や果物、穀物をメインにした料理を提供するレストランです。

レストランによっては、肉や魚料理も出しながらヴィーガンメニューを提供している場合もあります。

ヴィーガン発祥の地と言われるイギリスをはじめ、アメリカやオーストラリアでもヴィーガン人口が増えています。

現在の日本ではヴィーガンは少数派ですが、ヴィーガンレストランの需要は年々拡大しているといえるでしょう。

関連記事:大豆ミートとは?メリットとデメリットやおすすめレシピを紹介!

ヴィーガンレストランが注目される理由

ヴィーガンレストランが注目される理由

ヴィーガンレストランが注目される理由は、大きく分けて3つあります。

  • 健康のため
  • 環境を守るため
  • 動物の命を尊重するため

このように、それぞれが自分の理想とするライフスタイルに合わせて、ヴィーガンという食を選択しているのです。

健康のため

健康管理やダイエットの観点からヴィーガンは注目されています。

脂肪と聞くと、不健康なイメージがある方も多いかもしれません。

しかし、脂肪を構成する脂肪酸のうち、不飽和脂肪酸には、

  • 血液中のLDLコレステロールを下げる効果
  • 動脈硬化や血栓を防ぎ、血圧を下げたり、LDLコレステロールを減らしたりする作用

などが期待できます。

参照:厚生労働省|不飽和脂肪酸

環境を守るため

肉を食べないことは、環境保護につながります。

家畜肉は環境にかかる負荷が大きいため、野菜を中心とした生活はエコなライフスタイルといえるのです。

2021年「環境・循環型社会・生物多様性白書」の中で、日本政府は、肉類が食糧生産の中で特に環境負荷が大きいことを認めました。

  • とうろもしや麦など、飼料の生産や輸送に伴うCO2排出
  • 家畜の消化器からのメタン発生により温室ガス排出量の多さ
  • 家畜にかかる大量の水と電気

このような地球温暖化や資源の大量消費につながることを指摘しているのです。

気候変動への対策や環境保護に貢献するという理由から、注目されています。

参照:環境省|令和3年版 環境・循環型社会・生物多様性白書

動物の命を尊重するため

動物の命を尊重できるという点もヴィーガンレストランが注目される理由の一つです。

食事そのものが命をいただくことでありますが、「動物の命を守りたい」という想いを実現できるのがヴィーガンという選択といえます。

世界でみると、昔から宗教上の理由から牛肉や豚肉を食べない人はいました。

しかし、最近では宗教とは関係なく自分の意思で肉や魚を避ける人も増えているのです。

以上が、ヴィーガンレストランが注目される理由です。

では、具体的にどのようなレストランが国内にあるのでしょうか。

今回は、東京、神奈川、大阪、京都のエリア別にまとめました。

自宅近くのレストランをぜひ見つけてみてください。

【東京都編】ヴィーガンレストラン

【東京都編】ヴィーガンレストラン

まずは、東京にあるヴィーガンレストランからみていきましょう。

渋谷や六本木、東京駅などさまざまなエリアに存在しています。

なぎ食堂(渋谷)

2007年12月に渋谷の鶯谷にオープンしたヴィーガン食堂です。

定食やお持ち帰りメニューが充実しています。

野菜をたっぷり使ったおかずはもちろん、大豆ミートを使ったメイン料理も人気があります。

Instagram:https://www.instagram.com/nagistaff/

TerraBurger&Bowl(代官山)

ジューシーなバーガーとヘルシーなブッダボールの店として有名です。

ブッダボールはすべてのメニューが100%プラントベースです。

ブッダボールとは、深めの器に穀物や野菜、ナッツなどを中心にたっぷりと盛って食べる菜食丼のこと。

旬の野菜やヴィーガンフードを贅沢に使用した、ヘルシーで彩り豊かな美しいメニューを展開しています。

公式サイト:https://www.terrabb.com/menu

Instagram:https://www.instagram.com/terraburgerandbowl/

Mr.FARMER(表参道)

「美と健康は食事から」をコンセプトにした野菜カフェです。全国各地の契約農家が作った自慢の野菜をふんだんに使っていて、ヴィーガン、グルテンフリー、パワープロテインメニューなどを楽しめます。

2014年11月に1号店である表参道本店がオープンしました。

現在は、新宿、駒澤、日比谷、恵比寿、木更津、横浜など店舗を拡大しています。

ヴィーガンメニュー以外もあるそうなので、詳細はスタッフの方にご確認ください。

公式サイト:https://mr-farmer.jp/ja/

Instagram:https://www.instagram.com/mr.farmer_/

Plus veganique(自由が丘)

限定5組の小さな一軒家レストランで、オーガニック&ヴィーガンスタイルの料理やスイーツを提供しています。

すべての料理において植物性100%の食材を使用し、卵や乳製品、化学調味料は一切使用していません。

可能な限りオーガニックな食材と調味料を使いマクロビオティック哲学を取り入れた調理方法を取り入れ、どんなライフスタイルの方でも一緒に楽しめるお料理を目指しているそうです。

公式サイト:https://www.plus-veganique.com/

Instagram:https://www.instagram.com/plusveganique/

.RAW ドットロー(六本木)

自家栽培のサラダビュッフェが楽しめるヴィーガンサラダ専門店です。

サラダビュッフェやデリで様々な有機野菜を食べ放題もしくは詰め放題できます。

新鮮でオーガニックの野菜、ひまわりの種、キヌアや玄米など栄養満点なメニューが人気です。

公式サイト:https://gg52000.gorp.jp/

T’sたんたん(東京駅、池袋、上野)

自由が丘発『T'sたんたん』は、肉・魚介類・乳製品・卵を一切使わずに、コクと旨みのある担々麺などを提供しています。

まるで本物のお肉のような見た目と味が人気です。

ヴィーガンのヌードルを食べたい方におすすめです。

公式サイト:https://foods.jr-cross.co.jp/ts-tantan/concept/

【神奈川県編】ヴィーガンレストラン

【神奈川県編】ヴィーガンレストラン

続いては、神奈川県にあるヴィーガンレストランを紹介します。

Whitely by Toriba Coffee(葉山)

ヴィーガン対応しているレストランです。

ハンバーガーやサラダプレートが人気です。

旬の野菜やキノコなどをたくさん使ったプレートはボリュームもしっかりあります。

グルテンフリーのパウンドケーキやグラノーラの量り売りなど、健康や環境のことを考えているのも魅力です。

葉山へ観光したときに訪れてみてはいかがでしょうか。

Instagram:https://www.instagram.com/whitely_by_toriba_coffee/

Restaurant Coa(横浜)

ていねいに作られた米や味噌、野菜の持ち味を生かした調理方法を大切にしたメニューが人気です。

ランチやカフェ、テイクアウトに対応しています。

工房でつくられる旬の野菜や果物をふんだんに使った自然派スイーツも見逃せません。

卵・乳製品を使用していないスイーツも用意してあるそうです。

公式サイト:https://naturalharmony.co.jp/coa/

Instagram:https://www.instagram.com/naturalharmony_official/

VEGANBURGERNOURISH ヴィーガンバーガーナーリッシュ(武蔵小杉)

オーガニックかつビーガンバーガー専門店です。自然栽培野菜を中心としたオーガニック食材、天然酵母パン、オーガニックコーヒーやクラフトビールなど、身体と環境にやさしいメニューが取り揃っています。

お肉の代わりに大豆ミートを使ったバーガーは、見た目では気づかないくらいのボリュームです。テイクアウトや大量注文にも対応しています。

公式サイト:https://vegan-burger-nourish.business.site/?m=true

Instagram:https://www.instagram.com/p/CX4vNg1BJl1/?hl=ja

【大阪府編】ヴィーガンレストラン

【大阪府編】ヴィーガンレストラン

関西エリアにはどのようなヴィーガンレストランがあるのでしょうか。

まずは、大阪から紹介します。

VegeFruBeans®︎(大阪中津)

自分は自分の食べた物でできているという考えのもとにオープンしました。

バランスよく食べて身体の中から健康的に美しくなれるメニューが豊富です。

スイーツも糖質オフやグルテンフリーのものを扱っているため、健康意識や美意識の高い方からも支持されています。

公式サイト:https://peraichi.com/landing_pages/view/vegefrubeans/

借りぐらし喫茶(京橋)

植物性ランチ「小さな宇宙プレート」やモーニングなどが人気のヴィーガンレストランです。野菜を中心したメニューは、すべて植物性にこだわっています。

気軽に健康的で地球に優しいメニューを楽しめます。

Instagram:https://www.instagram.com/feeltheearth__/

オプティマスカフェ(北浜)

「お肉を食べない」という選択で、地球にも身体にもやさしい選択をするというのがコンセプトです。

食事を通して、自然とのつながりを意識したり自分達にいまできることを考えたりするコミュニティの場になることを目指しています。

モーニングメニューではトーストメニューが充実しています。

ランチは、ブッダボウルやスープメニュー、お肉不使用の唐揚げやキーマカレーも堪能できます。

公式サイト:http://www.optimus-cafe.com/

【京都府編】ヴィーガンレストラン

【京都府編】ヴィーガンレストラン

最後は京都エリアをみていきましょう。

CHOICE(京都市役所前三条)

ヴィーガンチーズを食べられるレストランです。

オンラインショップで販売しています。

料理はすべてグルテンフリー&ヴィーガンのものを扱っています。

ハンバーグやキッシュ、タコライスやノンオイルカレー、オムライスなど、メニューも豊富です。

モーニング、ランチ、カフェ、ディナー、どの時間に行っても楽しめるのではないでしょうか。

公式サイト:https://hs-choice.com/

VegOut ベグアウト(七条鴨川)

鴨川を眺めながら食事を楽しめるヴィーガンカフェです。

メニューには、心身だけではなく、環境にも安心安全なものを取り揃えています。

魚や肉、卵や乳製品などの動物性食品は一切使っていません。

有機栽培されたお野菜や穀物を中心に、無添加・無科学調味料によって調理しています。

ランチ、カフェ、ディナー、テイクアウトなどさまざまなシーンで利用してみてはいかがでしょうか。

公式サイト:https://tamisa-yoga.com/cafe/veg-out/index.html

ムモクテキカフェ(三条)

自然の味をそのままに美味しく調理し、小さな感動と安心を届けたいと想ってオープンしたカフェです。

料理を口にするひとりひとりの健康と安全を考えたメニューを追求した結果、動物性不使用という一つの答えにたどり着きました。

ハンバーグや味噌カツには、豆腐やおからこんにゃくを使用し、工夫がつまったヴィーガンメニューを楽しめます。

公式サイト:https://mumokuteki.com/cafe

Instagram:https://www.instagram.com/mumokutekicafe/

人にも地球にもやさしい!ヴィーガンレストラン

今回は、東京、神奈川、大阪、京都のヴィーガンレストランを紹介しました。

ヴィーガンレストランは健康的なメニューを楽しめるだけではなく、地球環境のことも考えた食事を楽しめるのが魅力です。

それぞれのレストランの想いと工夫が詰まったメニューを一度トライしてみてはいかがでしょうか。

きっと心もお腹も満たされるはずです。

The following two tabs change content below.
GREEN NOTE(グリーンノート)

GREEN NOTE編集部

『GREEN NOTE(グリーンノート)』は環境・社会課題をわかりやすく伝え、もっと身近に、そしてアクションに繋げていくメディアです。SDGs・サステナブル・ESG・エシカルなどについての情報や私たちにできるアクションを発信していきます!

ビジネスのSDGs・サステナビリティ総合支援
なんでもご相談ください!

    ご利用規約プライバシーポリシーをご確認いただいてから送信してください

    -エシカルライフ

    Copyright© GREEN NOTE(グリーンノート)|SDGsがすぐわかるニュースメディア , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.