エシカルライフ

Green Meat(グリーンミート)で人と環境に優しい食生活を!話題の植物肉を徹底解説

更新日:

環境の負荷が小さく、生産や加工が簡単で人と地球の両方に優しいと近年世界中で注目を集めている新時代の植物肉「Green Meat(グリーンミート)」。

豚や牛などの家畜肉と変わらない食感や味を再現しているにもかかわらず、動物性の肉・卵・牛乳など一切使われていません。

「おいしい、ヘルシー、環境にやさしい植物肉」。

多くのユーザーに選ばれているグリーンミートの魅力や、購入方法など詳しく解説します。


Green Meat(グリーンミート)ってなに?

Green Meat(以下、グリーンミート)は植物肉の健康開発を事業とするグリーンカルチャーが開発した、大豆たんぱくを原料とした動物性原料を使わない植物肉です。

世界人口の増加や家畜による環境負荷、動物の倫理的な懸念などから、未来の食糧危機を救う食材として世界で注目されています。

最近ではベジタリアンやヴィーガン向けのみならず、消費者一般に普及しつつあり、日本でも2019年頃から代替肉(人工肉)が広がりつつあります。

グリーンミートは動物性のミンチ肉と変わらない使い方が可能なので、様々なレシピの代替肉として活躍します。

 

Green Meat(グリーンミート)の情報

賞味期限 到着日+57日保証※お届け日を含めて、最も短い日数です。実際の賞味・消費期限は、この日数より長い場合もありますので商品が届きましたら、ご確認の上お召し上がりください。
原材料 食用植物油(国内製造)(なたね油(遺伝子組み換えでない))、粒状濃縮大豆たん白、エンドウたん白、酵母エキス、香辛料、調味エキス(酵母エキス、デキストリン、ぶどう糖、野菜エキス)/増粘剤(メチルセルロース)、着色料(ビーツジュースパウダー)、(一部に大豆を含む)
七大アレルゲン なし※七大アレルゲン:卵、乳、落花生、そば、小麦、えび、かにを表記しています
解凍方法 冷蔵庫で解凍または流水で解凍
食質監査 この商品はOisix独自の厳しい安全基準をクリアしています。



Green Meat(グリーンミート)が選ばれるわけ

現在代替肉の需要が高まり、数多くの植物性肉が販売されています。

なかでもグリーンミートは多くの消費者に選ばれており、高評価のレビューも少なくありません。

ではなぜグリーンミートが選ばれているのでしょうか。

グリーンミートが選ばれる理由について、詳しく解説します。

動物性肉と変わらず味がおいしい

グリーンミートは動物性肉の美味しさを追求するため、牛や豚など数種類の動物性肉の特性をデータ化し、旨味や食感などの特徴を食品の科学者が解析しデータを蓄積。

解析データをもとに、試作を繰り返すことでお肉の美味しさを再現しました。

グリーンミートは大豆を脱脂してつくる従来の大豆ミートとは違い、大豆やエンドウの植物性タンパク質を原料とすることで、よりお肉のような満足感やおいしさを感じられるそうです。

その美味しさは、食のプロが集まる試食会で95%の方々に高評価されました。

関連記事:大豆ミートとは?メリットとデメリットやおすすめレシピを紹介!

調理がかんたんで特別な調理方法が必要ない

従来のひき肉をグリーンミートに置き換えるだけで、特別な調理方法が必要ありません。

また、冷凍された状態で届くので、使いたいときに解凍するだけで調理可能。

一般的な動物性肉の場合、血が出るので片付けや形成が苦手な方も多いですが、グリーンミートは動物性のひき肉と同じように粘り気がありつつ血が出ないので、形成の片付けもとっても簡単です。

大豆特有の匂いもなく、好きな味付けができるのも魅力的ですね。

大豆で作られているから健康的

グリーンミートはごぼう1.5本分の食物繊維(11.4g)が含まれているので、動物性肉と比べて悪玉のLDLコレステロールや中性脂肪を上昇させる飽和脂肪酸が大幅に抑えられています。

また、牛肉に比べると

  • カロリー30%OFF
  • 脂質47%OFF

100gあたり14.4グラムのタンパク質を含んでいますので、摂取コレステロールを抑えて高タンパク質食材を探している方にもおすすめです。

家畜肉より圧倒的に環境に優しい

畜産には予想以上に多くの資源が消費されています。

なんと家畜に渡っている食料や資源を貧困に苦しむ人々に供給すると、35億人ほどの人々に栄養を行き渡らせることができる研究結果があるほど、多くの割合を占めています。

主に大量消費されているのは、「水」「穀物」「土地」の3つ。

餌になる穀物を育てたり、家畜に飲ませたりする水。

家畜の餌になる穀物は、世界中の50%以上を占めています。

そして家畜の飼育や餌となる穀物を育てるための土地は、凍土を除く地球上の3分の1ほどと環境への負担はかなり大きくなっています。

動物性から植物性のお肉に置き換えることで、生産時の温室効果ガスの約90%がカットできると言われています。

畜産に必要な水も削減できるので、水不足の問題も削減できます。

家畜から代替肉にシフトすることで、およそ95%もの土地利用質を削減できると研究結果で証明されています。

さらに畜産では家畜の排出物から病原菌が繁殖すると人体影響のリスクもありますが、水質汚染される起因を抑えることで水質改善にもつながるでしょう。

Green Meat(グリーンミート)はどこで買える?

グリーンミートは公式通販から購入できます。

2パックから購入することができますが、4パック以上の定期便で購入すると割引価格でお得になります。

また、初回購入限定で通常2パック2,450円(送料880円)が735円(送料無料)でお試しができるのでぜひお試しください。

⇒公式サイトから購入

Green Meat(グリーンミート)まとめ

植物肉というと大豆特有の味や食感から疎遠になってしまう人も多いですが、アメリカではすでにヴィーガンの方だけでなく、多くの方が生活の中に植物肉を取り入れています。

現在は加工技術も優れており、動物性肉と変わらない味を再現できると日本でも多く方から好評です。

食生活のすべてを植物肉に変えることはハードルが高いですが、1食をグリーンミートに変えることから初めてみるのもいいのではないでしょうか。



The following two tabs change content below.
GREEN NOTE(グリーンノート)

GREEN NOTE編集部

『GREEN NOTE(グリーンノート)』は環境・社会課題をわかりやすく伝え、もっと身近に、そしてアクションに繋げていくメディアです。SDGs・サステナブル・ESG・エシカルなどについての情報や私たちにできるアクションを発信していきます!

ビジネスのSDGs・サステナビリティ総合支援
なんでもご相談ください!

    ご利用規約プライバシーポリシーをご確認いただいてから送信してください

    -エシカルライフ

    Copyright© GREEN NOTE(グリーンノート)|SDGsがすぐわかるニュースメディア , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.