エシカルライフ

ニューノーマルな結婚式!エシカルウェディングとは?ドレスや引出物などのアイディアを一挙紹介!

更新日:

世界的に注目される「エシカルウェディング」をご存知でしょうか。

消費者の環境意識が高まる中、人や環境へ配慮した要素を結婚式にも取り入れたいと考える新郎新婦が増えているそうです。

とはいえ、「エシカルウェディングとは?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

この記事では、エシカルウェディングについて解説するとともに、ドレスや引出物などのアイディアや具体例も紹介します。

未来について考えるエシカルウェディングの魅力をみていきましょう。

エシカルウェディングとは?

エシカルウェディングとは?

「エシカル」とは、直訳すると「道徳的」「倫理的」という意味。環境保護や社会貢献の意識が高まったことで、最近では「環境や社会にやさしい」という意味で使われるようになりました。

つまり、エシカルウェディングとは、ゲストだけではなく、地球環境や社会へ配慮した結婚式といえます。

  • 食事
  • ドレス
  • ペーパーアイテム
  • 飾り
  • 引き出物
  • 会場

結婚式に欠かせないアイテムや演出にエシカルな要素を加えることで、豊かな未来につながるやさしいおもてなしができるのが最大の魅力です。

新郎新婦の幸せをゲストだけではなく、環境や社会にもお裾分けした結婚式といえるでしょう。

では、具体的にどのような事例があるのでしょうか。

エシカルウェディングアイディアを以下にまとめました。

エシカルな結婚式料理とは?

エシカルな結婚式料理とは?

まずは、料理からみていきましょう。

エシカルな料理なら、ゲストがおいしく食べるだけで社会貢献できます。

コース料理に込められた思いも一緒に伝えることで、お腹も心も満たされるはずです。

地産地消

地元で採れた食材を使うことも、エシカルな料理といえます。

地産地消には、次のようなやさしいポイントがあります。

  • 鮮度がいい
  • 輸送距離が短いので、温室効果ガスの排出を抑えられる
  • 地元の生産者を応援できる
  • 誰が作っているのがわかるから安心

このように、食べる人、作る人、環境のことを守れる食材なのです。

旬の食材を取り入れることで、より季節感を演出できるのも魅力といえるでしょう。

オーガニック食材(有機食材)

オーガニック野菜とは、化学的に合成された肥料および農薬に頼るのではなく、できるかぎり自然の力を生かして生産された食材のこと。

たとえば野菜や果物なら、堆肥で土作りをするところから始めます。

畜産物の場合は、環境負荷をへらして生産された飼料を使って育てているのです。

生産には大変な労力がかかりますが、身体にも環境にもやさしい食材といえます。

ゲストへ安心安全な食材を食べてもらうことも、最高のおもてなしといえるでしょう。

ヴィーガン

ヴィーガンとは、動物性由来の食品を口にしないことを意味します。

つまり、お肉や魚、卵やはちみつを一切使用しない料理といえます。

健康面はもちろん、動物愛護や環境保護の観点からヴィーガンが注目されているのです。

最近では、ヴィーガンのニーズに合わせた代替肉やプラントベースの食材が普及したことで、見た目や味ではヴィーガンとは気づかないものが増えました。

すべての料理をヴィーガンにすることはむずかしいかもしれませんが、あるメニューだけは「実はヴィーガンです」という演出もおもしろいかもしれません。

食品ロス削減

食品ロスの削減に貢献する料理もエシカルな料理といえます。

残さず食べることだけではなく、料理を工夫することも可能です。

たとえば、これまで廃棄されていた果物の皮や可食部で作ったジャム、野菜の皮までしっかり煮込んだスープなどがあげられます。

みんなでおいしく食べるだけで、食品ロス削減に貢献できるので会場に一体感も生まれるのではないでしょうか。

フェアトレード

フェアトレードとは、公平な取引という意味。社会的立場の弱い生産者を守る目的があります。

チョコレートやコーヒーなどの原料の多くは開発途上国で生産されています。

実は、少しでも安く大量に販売するために、原料を異常に安く買い取られたり、過酷な環境で働かされたりする問題が起こっているのです。

しかし、フェアトレードの場合は常に適正価格で売買されています。

そのため、商品に携わる「生産者」「仲介者」「製造者」「販売者」「消費者」の人権がしっかり守られているのです。

フェアトレードの食材を使用することで、開発途上国の経済的支援や環境保護に貢献できるといえるでしょう。

エシカルなウェディングドレス

エシカルなウェディングドレス

エシカル要素がつまったウェディングドレスも多くあります。

環境や人にやさしい理由とともにご紹介しましょう。

自然へ還る素材「エコマコ」

自然へ還る素材「エコマコ」

エコマコは、長野県で生まれたブランドです。自然を見つめ素材を感じながら、人にも地球にもやさしい服づくりを追求しています。

ドレスに取り入れている素材はシルクやオーガニックコットン、バンブーなど、いずれ土へと還るものばかりです。デザイン性も高いのも魅力といえるでしょう。

公式サイト:https://ecomaco.com/ethicalwedding/

寄付付きドレス「ピープルツリー」

寄付付きドレス「ピープルツリー」

ピープルツリーのウエディングドレス1着を購入すると、ドレスをつくった生産者団体に1000円が寄付されます。

コットンシルクに丁寧な手刺繍をほどされたドレスは、バングラデシュの職人によって手作業で作られているのです。

刺繍に込められたぬくもりが、人生最高な日を彩ってくれるのではないでしょうか。

さらに世界初のフェアトレード認証つきウエディングドレスのため、人にも環境にもやさしいドレスといえます。

公式サイト:https://www.peopletree.co.jp/special/wedding/top.html

サステナブル素材「Nuance」

サステナブル素材「Nuance」

80%以上のサステナブル素材を使用したドレスを展開しています。

レンタル、販売、オーダーメイドを受け付けているため、ニーズに合わせて利用可能です。

  • 草花のペイントを施したドレス
  • サスティナブル生地でのパンツスタイル

など、季節ごとに新作が発表されています。

「エシカルもトレンドも外したくない」という方におすすめです。

公式サイト:https://www.nuancedress.com/

エシカルな結婚式の引出物って?

エシカルな結婚式の引出物って?

引き出物もエシカル要素も入れられるチャンスです。

具体的にどのようなアイテムがあるのかをみていきましょう。

フェアトレードチョコレート

フェアトレードチョコレートは、原材料となるカカオ・砂糖・バニラなど、原料生産者から適正な価格で継続的に購入しているため、生産者の経済的自立や貧困解決を支援できます。

農薬不使用や食品添加物不使用など環境や健康に配慮したものも多いため、作る人だけではなく食べる人にもやさしいチョコレートです。

最近では、パッケージのデザインにこだわった商品も増えているので、ギフトにピッタリです。

特に世界第3ショップのフェアトレードチョコレートは、さまざまな障害をもったアーティストが手がけたデザインがパッケージになっています。

見た目がおしゃれなだけではなく、障害者の雇用支援にもつながるのでおすすめです。

公式サイト:https://www.p-alt.co.jp/chocolate/

オーガニックの紅茶

オーガニックの紅茶は、世代を問わず喜ばれます。

有機栽培で育てられた茶葉を使用しているので、環境にも飲む人にもやさしい紅茶です。

ピープルツリーの場合、オーガニックハーブティーは4種類、オーガニックフレーバーティーは7種類も展開しています。

心まで満たされるティータイムをお届けできるのではないでしょうか。

公式サイト:https://search.peopletree.co.jp/

エシカルな結婚式のカタログギフト

エシカルな結婚式のカタログギフト

どれを選ぶべきかわからないという方におすすめなのが「エシカルなカタログギフト」です。

ゲストがほしいものを選べるので、新郎新婦が迷うこともありません。

オーガニック食品やオーガニックコットンだけではなく、天然素材やチャリティーなどに配慮した商品が厳選されています。

人にも環境にもやさしいカタログギフトです。

公式サイト:https://www.webding.co.jp/bridalgift/

東北杉の和柄コースター

東北杉の和柄コースター

2012年に開催された「復興支援 デザインコンペ」の入賞作品です。

ガラスのコップを乗せても、茶托として使っても、豊かな暮らしを演出してくれるアイテムです。

東北の木を使って、東北の工房で作られた製品のため、使うことで復興支援ができます。

和の引出物をお探しの方におすすめです。

公式サイト:https://www.kizukai-shop.com/shop/kizbiz/

竹からできたタンブラー

竹からできたタンブラー

「Ecoffee Cup」は、竹の繊維やトウモロコシ繊維、コーンスターチやアミノ酸由来の樹脂など天然成分から作られています。

デザイン性も高く、鮮やかで明るいカラーやクラシカルな模様など、何回も使いたくなるタンブラーです。

使い捨てカップからくり返し使えるタンブラーへ変えることで、ごみをへらせます。

デスクワークの方にも喜ばれるのではないでしょうか。

公式サイト:https://ecoffeecup.jp/pages/about-us

オーガニックコットンのハンカチ

オーガニックコットンのハンカチ

オーガニックコットン製のハンカチもエシカル要素がつまっています。

コットンは植物由来のため、環境にやさしいイメージがあるかもしれません。

しかし、コットン栽培における大量の農薬や除草剤の使用が世界的に問題になっているのです。

一時的に生産性がアップするメリットはありますが、周辺の環境や生産者の身体に悪い影響を与えることが懸念されています。

しかしオーガニックコットンなら、農薬ではなく自然の力で栽培されているため、環境も生産者にもやさしいのです。

「プリスティン」ならすべての商品にオーガニックコットンを使用しているため、安心安全といえるでしょう。

公式サイト:https://www.pristine.jp/shop/pages/organic_cotton.aspx

エシカルウェディングができる会場

エシカルウェディングができる会場

では、最後にエシカルウェディングができる会場を紹介します。

TRUNK HOTEL (トランクホテル)

TRUNK HOTEL の結婚式写真

トランクホテルは、渋谷にたたずむエシカルなホテルです。

環境にやさしい製品やオーガニック素材の製品を使用したり、障害者の団体を支援したりしています。

都心にいながら、木の温もりや豊かな緑を味わいながら結婚式をあげられるのが魅力です。

公式サイト:https://trunk-hotel.com/wedding/

SYOKU-YABO農園

SYOKU-YABO農園の結婚式写真

SYOKU-YABO農園は、荒れた土地を開拓して生まれました。

三浦半島の豊かな自然に囲まれながら、最高の1日を過ごせるのが魅力です。

さらに、エシカルなこだわりポイントも多くあります。

  • SYOKU-YABO農園で大切に育てられた野菜を使用
  • 農園で育てられた無農薬野菜を、引き出物として渡せる
  • フードロス削減やゼロウェイストを目指し、メニュー構成や使用する 器・カトラリーなどにも工夫を凝らしている

ここでしか体験できない未来の希望につながる演出が盛りだくさんといえるでしょう。

公式サイト:https://syoku-yabo.com/wedding-2/

未来の地球をゲストと一緒に考える「エシカルウェディング」

エシカルウェディングとは、人や社会、環境に配慮した結婚式です。

料理やドレス、引出物などにエシカルなポイントを加えるだけで、明るい未来につながります。

ゲストに社会貢献を強制するのではなく、楽しい時間を過ごしたおまけとして社会貢献がついてくる演出ばかりでした。

新郎新婦の幸せをゲストだけではなく、未来の地球にもお裾分けするエシカルウェディングは今後さらに注目を集めるのではないでしょうか。

The following two tabs change content below.
GREEN NOTE(グリーンノート)

GREEN NOTE編集部

『GREEN NOTE(グリーンノート)』は環境・社会課題をわかりやすく伝え、もっと身近に、そしてアクションに繋げていくメディアです。SDGs・サステナブル・ESG・エシカルなどについての情報や私たちにできるアクションを発信していきます!

ビジネスのSDGs・サステナビリティ総合支援
なんでもご相談ください!

    ご利用規約プライバシーポリシーをご確認いただいてから送信してください

    -エシカルライフ

    Copyright© GREEN NOTE(グリーンノート)|SDGsがすぐわかるニュースメディア , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.