エシカルライフ

【エシカル旅番外編】まんがと風力発電で町おこし、鳥取県北栄町と皆生温泉に行ってきました!

更新日:

今回のエシカル旅番外編の行き先は、鳥取県北栄町

鳥取県北栄町はその自然を活かし、風力発電事業に取り組んだり、人気まんがの名探偵コナンで町おこしをしています。

鳥取県日野町へのエシカル旅企画の合間に、北栄町と皆生温泉へ行ってきたので、その様子をレポートしたいと思います!

関連記事:【エシカル旅企画第2弾】自然と人とのふれあいでパワーをもらう「鳥取県日野町」を満喫!

まんが王国とっとりへ

「名探偵コナン」の作者青山剛昌先生や「ゲゲゲの鬼太郎」の水木しげる先生、「遥かな町へ」「父の暦」の谷口ジロー先生をはじめとする漫画家の出身地でもある鳥取県。

↑鳥取空港は、「鳥取砂丘コナン空港」として、名探偵コナンのパネルやショップ、トリックアート。↑米子空港は、「米子鬼太郎空港」として、グッズや撮影スポットがあります。青山剛昌ふるさと館がある北栄町へは、鳥取駅から特急で約1時間。鳥取砂丘コナン空港←→ふるさと館の連絡バスもあります。米子駅から電車で約1時間。

鳥取県のちょうど中部に位置しています。

コナン駅(由良駅)までは名探偵コナン列車で!

今回は鳥取駅から目的のコナン駅まで、JR山陰本線で向かいました!

運よく名探偵コナン列車に乗ることができました!

鳥取県北栄町のコナン駅(由良駅)に到着

コナン駅に到着!

↑早速コナン君がお出迎えしてくれました!

↑コナン駅(JR由良駅)から「青山剛昌ふるさと館」までの約1.4kmを「コナン通り」と名付けられていて、この通りには、

  • コナン米花商店街(ショップやカフェ)
  • コナンのオブジェ
  • コナン大橋

などなど、コナン好きにはたまらないスポットでした!

撮影スポットもたくさんあり、1.4kmの道のりもあっという間でした!

↑途中で風力発電も見えたので記念撮影。

青山剛昌ふるさと館に到着

↑青山剛昌ふるさと館の前には阿笠博士のビートルが!

↑青山剛昌ふるさと館の中は、漫画の原画やスケボーのゲーム、犯行のトリックに実際にチャレンジできるなど盛りだくさん!

私たちは1時間ほど館内で楽しみました。笑

この投稿をInstagramで見る

 

難波遥(@haru4.8)がシェアした投稿

【基本情報】
名称:青山剛昌ふるさと館
住所:鳥取県東伯郡北栄町由良宿 1414
営業時間:9:30~17:30(最終受付17:00)
休館日:年中無休 臨時休館の場合は、公式HP・Twitterにて告知
入館料:大人 700円、中高生 500円、小学生 300円、小学生未満 無料
駐車場:有(無料)120台程度駐車可能
TEL:0858-37-5389
公式サイト:https://www.gamf.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/gamf_staff

北条砂丘風力発電所について

北栄町には、平成17年11月に風力発電所が完成し、1,500kWの風車9基の施設です。

市町村直営では日本最大級の施設となっています。

今回は時間の都合上、見学できませんでしたが、風車5号機は事前の申し込み等なしで、見学することができます。

↑帰りの車窓から風力発電を見ることができました。

【基本情報】
名称:北条砂丘風力発電所
住所:鳥取県東伯郡北栄町国坂
駐車場:あり/5台(無料)
問い合わせTEL:TEL:0858-37-3116 (北栄町 環境エネルギー課)

旅の疲れを癒しに皆生温泉へ

コナン駅(由良駅)から山陰本線で約1時間15分、そこから車で約20分の「皆生温泉旅館 松涛園」へ宿泊しました!

松涛園へチェックイン、浴衣を選んでいざお部屋へ。

夕食まで時間があったので、海沿いを散歩しました!

↑海沿いに風車が見えました!

↑お散歩の途中に足湯スポットを発見!

足湯のあとは、少し暗くなってきたので夕食へ。

夕食はホテル近くの創作和食・食彩シュウへ。(ベイサイドスクエア皆生ホテル1階にあります)

↑和食中心で、地元で獲れた海鮮を堪能しました。

宿へ戻り、屋上の露天風呂と1階の大浴場でゆっくり体を温めて、次の旅先に備えました。

↑屋上露天風呂 大空海

↑大浴場 金波の湯

↑大浴場 銀波の湯

【基本情報】
名称:皆生温泉旅館 松涛園
住所:鳥取県米子市皆生温泉4-25-15
駐車場:有(無料:乗用車40台)
TEL:0859-22-3107(受付時間 9:00~17:00)
公式サイト:https://www.shotoen.net/

鳥取県北栄町と皆生温泉エシカル旅番外編まとめ

鳥取県北栄町は、地域の特性を活かし、まんが「名探偵コナン」や風力発電で、地域創生実現に向け取り組みをしていました。

また、そこから皆生温泉へ移動し、地元の海鮮を堪能することができました。

鳥取県、ぜひ訪れてほしいスポットです!

The following two tabs change content below.
GREEN NOTE(グリーンノート)

GREEN NOTE編集部

『GREEN NOTE(グリーンノート)』は環境・社会課題をわかりやすく伝え、もっと身近に、そしてアクションに繋げていくメディアです。SDGs・サステナブル・ESG・エシカルなどについての情報や私たちにできるアクションを発信していきます!

ビジネスのSDGs・サステナビリティ総合支援
なんでもご相談ください!

    ご利用規約プライバシーポリシーをご確認いただいてから送信してください

    -エシカルライフ

    Copyright© GREEN NOTE(グリーンノート)|SDGsがすぐわかるニュースメディア , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.